2015年11月13日

秋の夜長の古楽かふぇご来場御礼

【古楽かふぇご来場御礼】

昨晩開催いたしました「秋の夜長の古楽かふぇ」は、
20名近くの方々にご来場いただき、
交流・歓談の場を持つことが叶いました。
参加者の皆様、師走間近のご多用中の折に
ご参集くださいましてありがとうございました。
また、今回も多くの方々のご支援・ご声援・激励を頂戴しました。
いつもありがとうございます、心の支えです。

"秋の夜長"と銘打ちましたが、11月の関東地方は
「最高気温、なんか高くない?」という感じの気候でしたので、
「う〜ん♪秋深し♪」の雰囲気は漂っていただろうか?と、
少々気になっておりますが、芸術の秋は深まっているということで、
よきかな、よきかな(^^)

初参加の方も常連さんも、
"オリジナルのスタイル"の古楽かふぇを
お楽しみいただけましたでしょうか。
本年2015年は、「古楽かふぇ ライヴ&トーク」を
5月・8月の2回、開催させていただきましたが、
主にフリートークを楽しむ、オリジナル=従来のスタイルの
茶話会・古楽かふぇは、実は今年は初めての開催でした(!)
そして、ゲスト(中山真一さん)をお迎えし、
一つのテーマ(今回はフランスの音楽)について
多岐に渡るお話をしていただきながら、
ご来場者のフリートークも交えていくという、
初の試みの場でもありました。
更に、
「参加者の方々に古楽音源を手にとってご覧いただき、
出来ればそれらを入手できる場にもしたい」
というかねてよりの希望も叶い、マーキュリーさんの
ご協力を得ることが出来ました。
アルモニア・グラーヴェ・エ・ソアーヴェの中山真一さん、
株式会社マーキュリー様(商品供出)と、売り子さんとしてご参加の
白澤さんに御礼申し上げます。
(今後ともよろしくお願いいたします^^)

初参加の方々にとっては、驚かれたり不思議に感じられたことが
あったかもしれませんが、思い切ってJoinしてくださったことに
御礼申し上げます。
ぜひ、また遊びにいらしてくださいね(^^)

古楽かふぇに参加されて、皆々様それぞれに、
有形無形の"何か"を持ち帰っていただけたでしょうか。
もしそうであったなら、主催者として、一古楽ファンとして、
これほど嬉しいことはありません。
そして、そのような「場」に出来るよう、今後も尽力いたします。

あらためまして、参加者の皆様、ご支援くださった皆様に御礼申し上げます。
そして、いつも会場をご提供くださる名曲喫茶カデンツァ 阿部様に、
心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

おまけ:
昨晩の、「秋の夜長の古楽かふぇ」の冒頭でも
お話させていただきましたが、
来年の古楽かふぇは、これまでの開催スタイルの他に、
更に"新たな試み"を加えられたらと、
あれこれ企んでいるところです。(・▽・)
そして、この企みは、私一人ではなく・・・・
(おっと、誰か来たようだ)

posted by 古楽かふぇ店長 at 11:23| 古楽かふぇ開催のご案内