2017年01月25日

古楽かふぇからのお知らせ移転+Webページ一本化のお知らせ

古楽かふぇからの各種告知を、当ブログ「古楽かふぇからのお知らせ」で行ってまいりましたが、本年2017年より下記のページに移転し、総合情報ページとお知らせブログをまとめて一本化いたします。
引き続き、よろしくお願い申し上げます。


当ブログ「古楽かふぇからのお知らせ」は過去ログとしてしばらくの間 保存いたします。


posted by 古楽かふぇ店長 at 12:58| お知らせ

2016年12月17日

備忘録:スタジオカサモトへの道案内

渋谷駅の 近くにある「スタジオカサモト」の道案内メモです。
地図を見る際の参考にしてください。
渋谷駅の出口別にA,B,C三通り、メモしておきます。
三つとも、「★」以降は同じなので、B,Cの「★」以降は、Aの道案内の「★」以降を見てください。
A: 
東横線渋谷駅 5番出口(井の頭線方面出口)からの道順
5番出口から地上に出る
マークシティエスカレーターを右手に見ながら進む
左にバスターミナルを見ながら、右側の三菱東京UFJ銀行と
横浜銀行のATMコーナー前を通過
清水建設の現場を右手に見たら
正面の歩道橋の階段を上がる。
階段を上りきったら、3方向のうちの真ん中の道を進み、
高速道路の下をくぐるようにして歩道橋を渡る。
歩道橋上、突き当たりを左へ進み、
次の突き当たりで階段を下って、
「あおい書店」の入口の前に下りる。
更に進み、エクセルシオールカフェの前を通り過ぎて、
間もなく右手に見える信号のない短めの横断歩道を、
キリンシティ側に渡る。
キリンシティに突き当たったら左へ行き、
もう一つ横断歩道を渡って、
すき家渋谷桜丘店と、桜や薬品=タバコ屋の間の道に進む。
この時、左寄りに進んで行くこと。
間もなく右方向に上り坂が見えるが上らないで!
左のほうの平坦な道を進んでいく。
左側にある、炉端と天ぷらのさくら亭、
立体駐車場、渋谷ビジネスガーデン、
居酒屋のんきや、DESEO miniライヴハウス、
串カツの田中 の前を通り過ぎて進み、
右手に青い"ローソン"が見えてきたら
もうまもなくゴール。あとすこし。
そのまま、もう少し進み、
左側の上方に赤い看板を掲げたドレス屋さん、
その次に緑色の小さな看板の料理店Buonappetito、
その上に床屋のシマシマのグルグルが見えたら、
その先・隣に、「カサモト」があります!
向かって左側に階段のある白っぽい建物。
向かって右側一階の扉を開けたら、
そこがスタジオカサモトです。

(カサモトの前の道を挟んで真正面には、
BIEN QUAD という大きなビルがあります)
-------------------------------------------------
B:
渋谷駅のJR南改札から行く道順

南改札を左に出て進み、
駅を出たらすぐ、左側にある歩道橋の階段を上り、(すぐそばにエレベーターもある)
上り切ったら左方向へ直進して歩道橋を渡る
真っ直ぐいった先の階段をおりて、あおい書店の入口の前へ。
 (Aの★以降を参照)

------------------------------------------------
C:
三つ目: 
渋谷駅新南口からスタジオカサモトへの道順

新南改札を出たら左側にあるエスカレーターで、地上に下りる。
下りたら左方向へ。
道なりに進んで、左側にある
SANKYO、村田製作所、COOP(生活協同組合)を通り過ぎ、
渋谷駅前再開発工事のエリアにそのまま進み入る。
道なりに進み、途中右に曲がる道をそのまま曲がり更に進み、
cafe miyama 貸し会議室の看板を通り越して、とても短い橋を渡る。
すぐに左へ曲がり、山下書店前を通り過ぎて道なりに進む。
工事中のため狭くなっている道(ガード下、左側は白い工事用の万能塀が続く)をそのまま進み、酒蔵やまがた、薬のダイコク、長崎ちゃんぽんリンガーハットを通り過ぎて、更に、おしゃれなレストランバーを通り過ぎて左方向に進み、「あおい書店」の入口の前に出る。
(Aの★以降を参照)


posted by 古楽かふぇ店長 at 06:52| 店長雑記

2016年10月22日

プログラム(予定)ご紹介:イスラエル・ゴラーニ バロック・ギターライヴ2016年10月30日


イスラエル・ゴラーニさんのバロック・ギターライヴの開催日が迫ってまいりました!

プログラム(予定)の一部をご紹介いたします。 

+Francesco Corbetta 1615-1681+
Suite in a-minor:
Prelude Allemande Courante Sarabande
Gigue Passacaille 

+Robert de Visée ca.1650-ca.1725+
Pieces in g:
Prelude
Ballet du Roy (J.B. Lully)
Entrée d’Apollon (J.B. Lully)
Gavotte tendrement Muzette

+François Campion 1686-1747+
Chaconne “accord nouveau”

+Henry Grenerin ca. 1625-1700+
Pieces in d-minor:
Allemande Courante Passacaille


posted by 古楽かふぇ店長 at 20:56| 古楽かふぇライヴ&トーク

2016年09月11日

【終了・盛会御礼】イスラエル・ゴラーニ バロック・ギターライヴ

おかげさまで、盛会のうちに終了いたしました。
ありがとうございました!

++古楽かふぇライヴ&トーク++ 
イスラエル・ゴラーニ バロック・ギター ライヴ 
〜太陽王に愛されたギターのしらべに寄り添う〜

気楽にゆったりと古楽の生演奏そして演奏家のトークをお楽しみいただく
「古楽かふぇライヴ&トーク」
今回も素晴らしい演奏家をおむかえいたします。皆様ぜひご参加ください。

【イスラエル・ゴラーニ バロック・ギター ライヴ】
演奏予定曲目:コルベッタ、ド・ヴィゼー、グレネリンほか の作品 

↓イスラエル・ゴラーニさんプロフィールはこちら↓ 

■日時:2016年10月30日(日)14時開演(13時30分開場)

■会場:Space415 (JR中野駅北口より徒歩12分)
〒165-0026 東京都中野区新井2-48-12(2F)
※公共交通機関をご利用の上ご来場ください。

■参加費:お一人3,500円(全席自由)
当日、会場入口での受付時にお支払いください。

■詳細: 秋の日の午後の古楽かふぇライヴ&トークでは、イスラエル・ゴラーニさんの演奏でバロック・ギターの音楽をお送りします。
古楽かふぇ主催者が、近年特に注目している楽器の一つが"バロック・ギター"です。
涼やかに、時に情熱的に、ほのかな憂いの色も帯びた優雅な音を鳴り響かせる、とても素敵な楽器です。
太陽王・ルイ14世が愛したといわれるバロック・ギターの為に、当時のフランス宮廷で活躍した作曲家たちが多くの作品を作り後世に遺しました。
小ぶりで可憐にも映るバロック・ギターの音楽を、サロンの親密な空間で間近にお楽しみください。
終演後にはゴラーニさんを交えて、茶話会も行いますので、ぜひご参加ください。
※ライヴ&トーク、茶話会には通訳の方が同席します

■予約方法
1 か 2の方法でご予約ください。
下段の注意事項とお願いも参照願います。

1. Eメールによる予約 
下記のメールアドレスに予約申込メールを送信してください。
E-mail : kcafe@dream.jp 

お名前と連絡先電話番号、予約希望人数を記入の上、
メールの件名を「10/30ライブ予約」としてください。
折り返し、概ね24時間以内に予約申込確認(受付完了)のメールを返信いたします。

2. 電話による予約 (留守番電話対応)
下記の電話番号で予約申込みを受け付けます。
070-6940-2070 
お名前と連絡先電話番号、予約希望人数を録音してください。
折り返しご連絡させていただきます。

◇注意事項とお願い◇
・Eメールでのご予約時、携帯電話会社またはプロバイダーの「迷惑メールフィルタ」の設定にご注意ください。
kcafe@dream.jp からの返信メールが受信されるよう、設定確認をお願い申し上げます。
また、古楽かふぇからの返信メールが「迷惑メールフォルダ」に自動で振り分け受信されるケースがありましたので、予約希望メールを送信されてから1日〜2日は「迷惑メールフォルダ」のご確認もお願い申し上げます。

・事情により、曲目が変更となる場合があります。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

・報道・広報関係の方におかれましては、個人様法人様とも、必ず事前に主催者までご相談ください。
無断の写真撮影は固くお断りいたします。

■お問い合わせは下記へ 
E-mail: kcafe@dream.jp
TEL: 070-6940-2070 
古楽かふぇ事務局(担当:岩下)

posted by 古楽かふぇ店長 at 01:25| 古楽かふぇライヴ&トーク

2016年07月26日

【終了・盛会御礼】※随時更新「古楽かふぇ〜夏のお休み処〜」

※随時更新※

古楽かふぇ〜夏のお休み処〜開催のお知らせ


日程表(画像)
日程表.jpg

日程表(PDF)

日程表.pdf


2011年5月に月島の長屋で、古楽をBGMに、古楽やその他色々なテーマ・話題でおしゃべりを楽しむ「茶話会」のスタイルからスタートした古楽かふぇ。

その後、ビギナー向けのミニレクチャー会やライヴ&トーク、レクチャー&トーク等のイベントも展開し、たくさんの方がご参加くださいました。  

参加者の方々、そして様々な形でご支援くださった皆様のおかげで今日まで続けてこられました。
ありがとうございます。

5年の月日の間に世の中も、日本の西洋古楽のフィールドも、様々に変わった感がありますが、古楽かふぇにも小さな変化の波が寄せている感のある昨今であります。
そこで古楽かふぇもこのへんで一つ『まとめ』を行なってこの夏を一つの節目とし、次なるステージへと、その歩みを進めたいと考え、今夏3日間連続の古楽かふぇを企てました。

茶話会のみならずレクチャー、トークイベント、ライヴも織り交ぜた、ささやかだけれど なかなかにぎやかになりそうな、そして何より、"気軽"に楽しめる古楽の世界を盛り込んだ、楽しい夏のお祭りとなるよう準備を進めてまいります。
暑い夏の3日間、ぜひ、涼みに、寛ぎに、遊びにいらしてください。

各イベント毎の参加申し込み用ページを、
続々と告知してまいります。
このページやツイッター、 
Facebookページ、の情報を
お見逃しなきよう、
どうぞご期待ください。
西洋古楽をベースとした、古楽ファンが作る古楽イベント「古楽かふぇ」
2016年7月〜夏のお休み処〜開催をお知らせいたします。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

古楽かふぇ〜夏のお休み処〜

■主催 : 古楽ファンが作る古楽イベント「古楽かふぇ」

■日時: 2016年
7月29日(金)
7月30日(土)
7月31日(日)
 各日12:30頃-21:00頃


■会場 : Space415(東京・中野駅より徒歩12分)


■タイム・テーブルと料金(予定)
※変更となる場合があります

7/29(金)
12:30-17:00 古楽かふぇ茶話会(1,000円/人)

19:00-20:00 古楽かふぇ主催者によるトークイベント(投げ銭)

20:00-21:00過ぎ 懇親・交流会(500円/人)

++++++++++++++++++++++++++++++
7/30(土)
12:30-14:00 古楽かふぇ茶話会(1,000円/人)

15:00-17:00 レクチャー&トーク(3,000円/人、お菓子とお茶付)
テーマ:「イタリア・ルネサンス文化とメディチ家」
   登壇者: 金澤正剛さん(音楽学) 遠藤雅司さん(料理研究家)

18:00-20:00 トークイベント(2,000円/人)
   登壇者: 白沢達生さん(翻訳&音楽ライター

20:00-21:00過ぎ 懇親・交流会(500円/人)

+++++++++++++++++++++++++++
7/31(日)
12:30-14:00 古楽かふぇ茶話会(1,000円/人)

15:00-17:00 レクチャー&トーク(2,000円/人、お菓子とお茶付)
テーマ:「音楽修辞学入門」
 登壇者: 斉藤基史さん(音楽学)

18:00-19:30 ライヴ&トーク(2,000円/人)
赤地佳怜(あかちかれん)ゴシック・ハープ ライヴ

19:50-21:00過ぎ 懇親・交流会”フィナーレ”(500円/人)




posted by 古楽かふぇ店長 at 05:51| 古楽かふぇ開催のご案内